マイクラ統合版/天空トラップタワーより簡単に作れる地上トラップタワー

今回のブログは、地上トラップタワーの紹介になります。

天空トラップタワーと違って9割地上での作業になるので、サバイバルモードでもとても作りやすくいままで大型トラップを作った事がないという方是非作ってみて欲しいです。

注意点とアレンジ方法

注意点
□シミュレーションチャンクは4チャンク
□このトラップは、動物などを飼っている場所から80マス程度距離を開けて作って下さい(村人さんは大丈夫です)。
アレンジ方法
□湧き層を1層から6層までアレンジ可能とのことです、湧き層の数関係無く待機所は地面から39マスでお願いします。
□湧き層に設置するトラップドアは下の湧き層とはずらして置いてください。

以上がトラップタワーを作る際の注意点とアレンジ方法でした。



参考動画と作り方

今回も、大好きな狩人のミタ様の動画を参考にしました。

地上の3倍トラップタワー【1.18】で効率倍増な作り方[マイクラ統合版/1.18.2/Bedrock](Win10/PE/Switch/PS4/Xbox)

Copyright © 2023地上の3倍トラップタワー【1.20.30】湧き潰し0で効率倍増なウィッチも倒せる作り方[マイクラ統合版/1.20.32/Bedrock][Windows/PE/Switch/PS/Xbox] – YouTube All Rights Reserved.

使用アイテム

マグマブロック・ホッパー・チェスト・ボタン・草ブロック・粉雪入りバケツ・レール・トロッコ・不透過ブロック・はしご・トラップドア・水入りバケツ・ガラス・足場・オークの葉

作り方

まずは地下に処理層を作っていきます。
3×4の広さ、深さ4段の穴を掘ります。

穴が掘れたら、3×3のマグマブロック置きます。

マグマブロックの手前2マスをもう1段掘、掘った2マスの穴にチェストを設置。

ホッパーをチェストに接続し、ホッパーの上にボタンを設置。

ホッパーにつけたボタンの横に草ブロックを2個設置。

先ほど設置した草ブロックに乗って、ホッパーの側面1ブロックを壊し、そこに粉雪を設置。

マグマブロックの上に線路を置いてその上にトロッコを乗せます。

ホッパーの対角線上(上の画像では左上部分)の所に水を流します。
トロッコがホッパーの位置まで流れればOKです。

地下での作業が全て終わったら、マグマブロックの3×3以外の部分にブロックを置きます。
真上から見るとの画像↓の様になります。

画像↓の様に3×8マス掘ります。

①と②の2ヶ所に水を流します。

逆側にも同じものを作ります。

続いて1層目外壁を作っていきます。
水を流した部分に3個ブロック(不透過ブロック)を設置、そこから左右に各8個ブロックを置いていきます。
計19ブロック全部置けました。

先ほど置いた19ブロックの上に1段ブロックを置きます。

反対側にも同じものを作ります。

残りの2辺にも2段の高さで壁を作ります。

これで1層目の外壁の完成です。

外壁作りは一旦ストップし、アイテム回収地点を作ります。
処理層を作った時にチェストを置いた側の壁の真ん中を5段掘ります。
5段掘ったら昇降用のはしごを設置。

チェストの方へ堀り進めていきます。
チェストまで掘れたら、周りを適当に掘って移動しやすくします。

これでアイテム回収地点の完成です。



湧き層を作っていきます。
外壁に+1段足して、計3段の高さにします。
1周ぐるっとブロックを置きます。

先ほど置いたブロックの高さに湧き層を作っていきます。
この時使うブロックは不透過ブロックになります。

中央の水路上3ブロック以外をブロックでうめていきます。

中央左右にトラップドアを設置し、立てておきます。
上付き下付きどちらでも大丈夫です。

先ほどとは反対側にもトラップドアを設置。
トラップドアの位置関係は画像↓の様に対角線上になります。

さらにトラップドアを追加で置いていきます。
仮ブロックを2個置いて上のブロックにトラップドア設置、仮ブロックを壊します。

同じものを反対側にも作ります。

ここで中を確認したい人は片方の面をガラスブロックにしても良いと思います。

湧き層が作り終わったので、屋根を作っていきます。
壁は2段の高さで、屋根は壁のひとつ上の3段目の高さになります。

不透過ブロックで屋根を張っていきます。
この時屋根の中心部分に目印をしておきましょう。

これで湧き層の完成です。

待機場所を作ります。
屋根を作る時に目印を置いた中心部分から30個、足場やはしごなどを天空に積み上げていきます。

待機する場所の頭上部分にファントム対策のブロックを設置します。

以上で地上トラップタワーの完成です。

このトラップは効率も良く、天空トラップタワーに比べたらかなり低コストで簡単に作れるので、是非皆様も作ってみて下さい!

ではでは今回はこのへんで!
最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です